2008年07月09日

7/9寄り前情報〜波乱の結末〜

■ダウ
原油先物相場の大幅下落やバーナンキ米連邦準備理事会議長の
発言を好感して大幅反発。
前日大幅下落していた金融株の上昇が目立つ。
■ナスダック


■商品市況
原油大幅下落。135ドル台に!
商品相場は総じて崩れ気味か。。

■為替
円安

■主な材料
FRB議長、投資銀に破綻処理制度を米議会に提案へ
イオンの3−5月期、20%営業減益
セブン&アイの3−5月期、営業利益横ばい
松電工、水銀使わない省エネ照明実用化へ
ミクシィ、会員向け音楽配信サービス開始
王子紙、4−6月連結経常益10%減に――原燃料高厳しく
プロミス、CB最大600億円発行


■本日の戦略
さて・・・

やはり根拠のない売りは潰れる。

なんでこんなに売られたかさっぱりわからない!の次の日は
8割方大幅GUで始まってるような気がするのですが気のせいで
しょうか?

仕込めた人はおめでとうexclamation

そして損切りさせられただけの人は・・・ご愁傷様。。


前日みずほを仕込んだ私の本日の戦略は・・・傍観?が理想。


本日金融関連株の下落は考えづらいが・・・


>>>>人気ランキングを見る
>>>>株式ランキングを見る
ラベル: 株日記
posted by タッキー at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。